【オンラインカジノ】初心者必見!バカラについて解説

 高額が稼げるおすすめオンラインカジノはこれだ!

オンラインカジノでプレイできるゲームはさまざまな種類がありますが、今回はライブゲームの中でも人気のある「バカラ」について解説していきます。バカラはギャンブルの中でも、カジノの王様と呼ばれているほどメジャーなゲームです。

「バカラって何?」
「名前は知っているけどゲームのルールをあまり知らない」

という初心者の方でも、本記事を読めばバカラの基礎知識や基本的なルールを学ぶことができるので、最後まで読んで参考にしてみてください。

バカラとは?

バカラとは、カジノで行われているトランプゲームの一種で、イタリア語で数字の「0」を意味します。プレイヤーとバンカーにわかれて、どちらが勝つかを予想するゲームです。オンラインカジノのライブゲームで気軽にプレイできます。
初心者は「プレイヤーやバンカーって何だろう?」と疑問に思うかもしれません。例えば「プレイヤー」と「バンカー」というキャラクターが対戦ゲームにいて、ゲーム内で対戦していると覚えておけばわかりやすいと思います。トランプはディーラーが配るため、客側は勝者を予想してベットするだけです。

日本でバカラをプレイできますが、金銭を賭けることは禁止されています。日本でプレイするとしたらマージャンのようなイメージです。国内にはたくさんの雀荘があり、純粋にゲームを楽しめますが、金銭をかけると賭博罪が適用されます。もしプレイする場合は、純粋にゲームを楽しむようにしましょう。

なぜバカラはカジノの王様と言われているのか?

カジノにはたくさんのゲームがある中、なぜバカラが「カジノの王様」と呼ばれているか気になる人もいると思います。バカラの起源ははっきりしていませんが、14〜15世紀頃にイタリアやフランスで誕生したと言われており、ヨーロッパから世界に広まっていったというのが一般的な説です。現在はアジア圏でも絶大な人気を誇っており、マカオのカジノでもプレイされています。
バカラのルールはシンプルで、1ゲームの勝負が短いのも特徴です。勝敗を予想してベットする時間を除けば、十数秒程度で決着するため、とてもスピード感があります。
ギャンブルの中でも最も古い歴史がある点や、ルールがシンプルで運の要素が強いことから、初心者から上級者まで誰でも勝つチャンスがあります。そういった部分で「カジノの王様」と言われるようになったと考えられています。

オンラインカジノで行われるバカラのルール解説

ゲームはシンプルと説明しましたが、覚えておくべきルールはあるので解説していきます。

基本ルール

baccarat_002

オンラインカジノによりますが、1組52枚のカードを8組混ぜてゲームすることが多いです。基本的には、プレイヤーかバンカーのどちらが勝つか、または引き分けになるかを予想してベットします。ベットを締め切ると、プレイヤー、バンカーの順で交互に2枚のカードを配ります。配られたカードの合計が「9」に近いほうが勝ちとなります。カードの値は以下の内容で計算します。

  • 「1」から「9」まではそのままの値
  • 「10」と絵札(ジャック、クイーン、キング)は「0」

プレイヤーは最初に配られたカード2枚の合計が「5」以下の場合、3枚目のカードが配られます。ただし、バンカーに配られたカード2枚の合計が「8(ナチュラルエイト)」または「9(ナチュラルエイト)」の場合、3枚目のカードは配られずにバンカーの勝利です。
バンカーは最初に配られた2枚の合計と、プレイヤーの3枚目のカードの値により、3枚目のカードが配られるかが決まります。

配当率(基本のベット)

プレイヤーが勝利 2倍 100円ベットの場合、賭け金と合わせて200円が得られる。
バンカーが勝利 1.95倍 100円ベットの場合、賭け金と合わせて195円が得られる。
タイ(引き分け) 8倍 100円ベットの場合、賭け金と合わせて900円が得られる。

バンカーが勝利した場合、5%がカジノ側の手数料として引かれます。配当だけ見るとプレイヤーにベットしたほうが手数料がない分、お得に感じます。しかし、バカラはバンカーのほうが少しだけ勝つ確率が高くなるよう設定されています。そのため、どちらにベットすればよいか一概に判断するのは難しいと言われています。

サイドベット

基本のベット(プレイヤー、バンカー、タイ)とは別にサイドベットという特殊な賭け方があります。サイドベットはプレイヤー、バンカーの勝敗に関わらず、配られたカードの組み合わせを予想します。ゲームによって利用できるサイドベットは異なりますが、以下のような種類があります。

プレイヤーペア プレイヤーに最初に配られたカードの数値が同一
バンカーペア バンカーに最初に配られたカードの数値が同一
パーフェクトペア バンカーまたはプレイヤーに最初の配られたカードの数値、マークが同一。バンカーおよびプレイヤーが同一の場合、さらに高配当になります。
プレイヤーボーナス プレイヤーがナチュラル8または9。または4以上の差で勝利
バンカーボーナス プレイヤーがナチュラル8または9または4以上の差で勝利

 

配当率(サイドベット)

プレイヤーペア(バンカーペア) 11倍 100円ベットの場合、賭け金と合わせて1,200円が得られる。
パーフェクトボーナス ①どちらかの場合は25倍
②両方の場合は200倍
100円ベットの場合、賭け金と合わせて①は2,600円、②は20,100円が得られる。
プレイヤーボーナス(バンカーボーナス) 2倍〜30倍
(勝利時の数値差で異なる)
100円ベットの場合、賭け金と合わせて200円〜3,100円が得られる。

サイドベットの配当率は高いため、当たれば高額を得ることができます。ただし、当たる確率は低いので、慎重にベットしないとすぐに大きく負けてしまう可能性もあります。よって、どのタイミングでサイドを狙うかで勝敗は大きく変わります。

罫線

罫線はバカラの勝敗を元に毎ゲーム記録しているものです。バカラには流れやパターンがあり、同じ挙動を繰り返す性質があると言われています。例えば、プレイヤーの連勝が続いている場合は、その後もプレイヤーの連勝が続く可能性が高いと予想されます。その勝負の流れやパターンを予測するために罫線を利用します。

baccarat_003

罫線の種類

大路(ダイロ) プレイヤー(青丸)とバンカー(赤丸)の勝利を記していきます。タイの場合は「/」を記します。
大眼仔(ダイガンチャイ) 現在の結果とその直前(1列前)の結果を比較し、同じか異なるかを記していきます。
小路(シュウロ) 現在の結果とその前(2列前)の結果を比較し、同じか異なるかを記していきます。
甲由路(カッチャロ) 現在の結果とその前(3列前)の結果を比較し、同じか異なるかを記していきます。

一般的に大路がメインで使われますが、どの罫線を利用して判断するかは人それぞれです。大路だけ見て判断する人もいれば、大眼仔や小路と組み合わせて利用する人もいます。実際にバカラをプレイしながら、自分にあった罫線を利用するのがよいと言えるでしょう。

まとめ

今回はオンラインカジノのバカラについて説明しましたが、いかがでしたでしょうか。バカラはカジノの王様と呼ばれており、ギャンブルの中でも人気のあるゲームです。
ゲーム性はシンプルで、かつスピード感もあるので初心者でも十分楽しめます。また、罫線で勝敗の流れを読むことで、勝つ可能性を上げていくことができるゲームです。慣れないうちは罫線を読むことは難しいですが、実際にプレイしながら自分の中で罫線を利用したルールを作っていけば覚えていけるでしょう。バカラを続けていくほど楽しみが増えるので、オンラインカジノでバカラをプレイしたことがなければ、ぜひ一度プレイしてみてください!

 高額が稼げるおすすめオンラインカジノはこれだ!

error: